こんにちは
Cherie’s Minoシェリーズ箕面でございます

お陰さまで今月で1周年☆
地域の方々
ご来店いただいた全てのお客様
皆様に改めて感謝を申し上げます

心よりありがとうございます

そのなか 最近気になった事柄…

大阪府民野菜不足危機的状況に…』
(箕面市広報誌 もみじだより10月号より)

恐ろしい見出しに目を向けてみると

1日の野菜摂取量350g(国で定められた1日の野菜摂取目標)

堂々の1位
長野県
平均372g

そしてそして
大阪府は?

なんと
47都道府県中

45位
平均256g
(平成24年国民健康・栄養調査より)

足りていません
ちっとも足りていません
残念ながら

特に今年は気候等の影響で野菜の価格高騰で なかなか手が出しにくかった事もあり、更に摂取量が減っている事も良そうされますが、全国的に価格に厳しい大阪(?)とも言われますが、カラダの質を落としてしまっては、余生の為に節約をしていて、余生が予定以上に短くなってしまっては、本末転倒です…

そこで
ダイエットカウンセラーで健康管理士からの小ネタです

Q.野菜摂取量45位の大阪ですが、そもそもお野菜って今も昔も栄養価が同じだと思いますか?

A.1970年頃より比べて下がっています!!!
例えばだいこんで見ると、ビタミンA 53%減・ビタミンCは22%減
その他の野菜や栄養素も激減しています。

つまり、昔以上に今は野菜を食べないといけなくなってきています。

とは言え、野菜を含め食物の高騰…頭を悩ませますよね?
安全で、カラダに必要な全ての栄養素を含む食事を1ヶ月摂ると

月20万円かかる
とも言われています。

そんななか、せめて賢く野菜を食べたいところ。

おススメは
値段が通常より下がっている時に多めに野菜を買う
葉物栄養価が下がってでも冷凍保存!(繊維は生きてます)
漬けれるものはぬか床に!(発酵食品にして元気に!)

先ずは行動しないと何も改善されません!

負けず嫌いの私は、悔しいので何とか大阪の順位を上げたい!!
大阪府のみなさん
野菜を食べましょう!!!

そし、その野菜とたん白質・炭水化物には黄金比があります!

耳つぼダイエットで通っていらっしゃる方は
全員ご存知のはず。
「忘れちゃった」という方は、聞いて下さいね。

そして知りたい方は
Cherie’s Minoシェリーズ箕面まで
ご予約のうえ、お越しください♪

正しいダイエットは
Cherie’s Minoシェリーズ箕面の耳つぼダイエットへ。

📞072-786-6221
営業時間 10:00-19:30(土曜日は13:00まで)
定休日 日曜日・祝日