こんにちは
Cheri’s Minoシェリーズ箕面でございます

いつも公式サイトのブログをご覧頂き
誠にありがとうございます

【今日の脂肪のテーマはチーズ♪】

ご存知の通り チーズは乳製品
乳製品は動物の乳から出来ていますよね?
「牛乳 ⇔ 牛の乳」

その乳製品で 先ず知っておくと得な事

母乳はお母さんの血液から出来ています
牛乳も同じです

牛乳は 学校給食で出て来たり
カルシウムを摂取するため一生懸命飲んだ気がします

ここ数年で沢山のお医者さまで「実は体にとって良くない」とおっしゃる方々が増えてきた この牛乳ですが
日本人の腸には牛乳のカルシウムを吸収する為に必要なラクターゼという酵素が少ないうえ 大人になるとラクターゼは更に減少していく為 残念ながら牛乳を飲んでもカルシウムは殆ど排泄されてしまいます

カルシウムを摂りたい方は 小松菜等から効率よくカルシウムを摂取される事をオススメします♪

さて

遠回りしましたが ここでチーズ

チーズ」って聞くと 「脂質が気になって食べるのがな~」と敬遠されていらっしゃる方や 「好きだけど 食べると胃もたれが…」と苦い経験をお持ちの方もいらっしゃると思います

ここで

知って得するチーズで脂質の量が少ない順番☆彡

カッテージ
リコッタ
カマンベール
(↑ここら辺なら ま…時々ならいっか…)
エダム
パルミジャーノレジャーノ
プロセス
ゴーダ
ブルーチーズ
パルメザン
コンテ
クリームチーズ
エメンタル
チェダー
グリュイェル
マスカルポーネ

ティラミスなどに使用される「マスカルポーネ」
脂質が沢山…という見方になります

食べる時は 知っていて食べるのと
知らずに食べるのでは 後の食事の調整が変わってきますよね?

食べるものの事 少しだけ知っておく事がダイエットの近道♪
脂質が何に多く含まれているか?がポイント!

夏に向けて今からチャンス!!

3カ月で平均-10Kg
女性のダイエットはCheri’s Minoシェリーズ箕面へ

まずは初回無料のダイエットカウンセリングへ♪
ご予約お待ちしております

📞 072-786-6221
営業時間 10:00-19:30(土は13:00まで)
定休日  日 祝